公式ブログ

Panasonicの “ラクテク”な商品は、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラで!

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラです。
今回は、現在CMなどを中心にPanasonic で取り上げられている商品で、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラで人気の、オススメの商品をご紹介します!

・ほっとクリーンフード
【動画】ラクするテクノロジー「ほっとくリーンフード」

ほっとクリーンフードは、全自動でファン掃除してくれるレンジフード10年間ファンのお掃除不要なので、レンジフードのお手入れが格段にラクになります!

・新型アラウーノ
【動画】社員が語る 新型アラウーノ①

新型アラウーノは、泡や便器・便座の形状で、トビハネ汚れを抑制する、トリプル汚れガードが特徴です。また、流すたびに泡で全自動でおそうじしてくれる激落ちバブルで、トイレ掃除の負担がぐんとラクになります!

現在Panasonicでは、「インスタグラム写真投稿キャンペーン」と題し、Panasonicの住宅設備・建材でリフォーム・新築して“ラクになったこと”を大募集しています。
応募方法は、インスタグラムで@sumai_panasonicをフォローし、リフォーム、新築で“ラクになったこと”の写真に指定ハッシュタグ、コメントを付けて投稿します。

投稿いただいた方の中から抽選で50名様にAmazonギフト券10,000円分などがもらえるチャンスです!

第1弾は2018年5月8日(火)〜7月31日(火)まで。

Panasonicによる、新素材や全自動の機能を搭載した、日常の家事の負担を軽減し、暮らしにゆとりを提案する商品。ぜひ新築やリフォームをご検討の際は、チェックしてみてください!

ご両親の残してくれた大切な家。家族が笑顔で集まる住まいへとリフォーム〜前編〜

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラ新発田店です。
今回は、新発田市T様邸の施工事例をご紹介します。

T様のご両親が残してくれたという今回ご依頼のあったお住まい。現在T様ご家族が住むには広すぎて不便している点を改善し、コンパクトな家へとリフォームしたいとのことでした。また、ご兄弟が集まって団欒できるようなスペースを作りたいという思いもあり、リフォームをご決断されました。

・茶室を寝室へとリフォーム

T様のお母さまが以前、茶室として設け利用していたというこだわりの和室。和の趣あるこだわりの部屋は、もとの良さを活かしつつ、新しくT様の寝室として仕上げました。アクセントクロス側の天井は、クロスではなく、突板を貼りました。照明にもこだわりがあり、間接照明にしました。部屋全体に柔らかな印象をあたえ、落ち着いた空間へと演出します。

Before

after

 

・ トイレのリフォーム

居心地の良い空間をテーマに、広く間取りを確保したトイレのリフォームを行いました。部屋全体の色をブラックで統一したことで、シックで清潔感のある印象へと生まれ変わりました。壁にはクロスを貼らず、タイル張りにすることで、おしゃれで高級感のある空間を演出しています。

(後編につづく★)

Before

After

築80年超の長屋を大改装!和モダンな住まいへと生まれ変わった家

こんにちは、Panasonicリフォームclub㈱ナカムラです。
今回は、築80年超の長屋を大改装した施工事例をご紹介します。

ご依頼をいただいたのは、新潟市中央区にお住まいのK様邸。
もともと実家であり宿であったお住まいは、なんと築年数80年にもなる長屋でした。K様ご夫婦は現在別の家で生活しているものの、海外に住む娘様ご夫婦の帰国時や、今後引越を見越したときのため、今回リフォームをご決断されました。

建物自体かなり老朽化が進んでいるため、外壁のサビや、木のガラス戸、急な梯子状の階段などを修繕すべく大改装の工事となりました。
梯子状の階段は穏やかな手すり付きの階段として場所を変えて新たに設置。畳は全て撤去し、雰囲気を損なわない和モダンな床張へと変更しました。木のガラス戸はすべてアルミサッシに入れ替え、外壁はガルバリウム銅板サイディングに張替えました。また、2階の天井裏の梁を現し、天井を高くしたことで開放感が出ました。

ご依頼いただいたK様からは「階段がゆるやかになって楽になった」、「昔通りの趣を出すために、ガラス戸からサッシへ変更することで、雰囲気を残しつつすきま風が入らなくなったのが良かった」というお声を頂きました。昔ながらの趣を残した長屋の和モダンな家。娘様ご夫婦にも喜んで頂けるような住まいとして長く愛されますと幸いです。

コンロの口はどんなものがある?三角形と横並び、それぞれの特徴とは

こんにちは、Panasonicリフォームclubナカムラです。
皆さんは普段お使いのキッチンのコンロの並び方について、着目したことはありますか?
料理をする際、鍋やフライパンなどの調理器具の配置など、普段あまり意識しない場合でも、使い勝手に関わるポイントになっています。
今回は、3口のコンロを想定し、キッチンのコンロの口の並び方それぞれの特徴についてご紹介します。

【ガスコンロの配置】
■三角形に並んでいるもの
現在主流の形としてなじみ深いものが、三角形の配置のものではないでしょうか。この場合、三角形の頂点にくるコンロは、口自体が小さく、やや火力が弱く設定されているものが多いです。

■横並びのもの
あまり一般的ではないですが、3口が横並びに配置されているコンロです。奥側にコンロがなくデットスペースが生まれにくく、広々としたスペースで調理することができ、使い勝手が良いというメリットがあります。一方で、三角形のコンロ同様に火力が弱い口がある場合があります。また、「魚焼きグリル」がついていない場合もあるため、チェックが必要です。サイズが限られる場合がありますので、入替の際は注意が必要です。

より使いやすいキッチンは、人によって異なります。キッチンのリフォームや新築を選ぶ際は、コンロの口の並び方を三角形、もしくは横並びにするかについての検討も必要になります。ショールームの見学を通して、普段料理される方が一番使いやすいキッチンのコンロ、並び方を選びましょう

知っておきたい!断熱材の種類と特性は?

こんにちは、Panasonicリフォームclubナカムラです。
今回は、断熱材の種類と、それぞれの特徴について紹介します。断熱材とは、「夏は涼しく、冬はあったかい住まいづくり」には欠かせない、建材で、主に壁・床下・天井裏に用いられます。

水がつくと断熱性能が下がってしまうことから、結露しないように施工することが要になります。中には「静止した空気」の断熱性能を活かしたものもあり、断熱材内部に空気やガスを溜めるための多孔質のものが多いです。

【住宅に使われる断熱材の種類】
■ セルロースファイバー
高い調湿性がある素材。火災にも強く、隙間なく充填できます。

■ グラスウール
ガラスくずなどの原料を加工して繊維状にした素材です。断熱性や吸音性に優れていますが、結露があると断熱性が低下してしまいます。木造住宅などによく使われてきました。

新築やリフォームを検討される際は、どのような断熱材が適しているのかを知っておくと便利です。それぞれの耐火性、耐久性などの特性を考慮し、建築環境に適した断熱材選びをしましょう。

スタッフ紹介 長友陽子

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラです。
本日は新発田支店のスタッフ長友陽子をご紹介します!

長友:皆さん、こんにちは。PanasonicリフォームClub㈱ナカムラにて、受付・事務を担当している長友陽子と申します。休日は、趣味のヨガやショッピングを楽しむことや、家族や友人とお出かけして過ごしています。

Q:入社の経緯をお教えください。

長友:自分の子どもの成長がきっかけとなり、家族の健康について考えるようになりました。その上で、人の生活の拠点である住まいづくりについての関心が深まったことから、入社しました。

Q:仕事への熱い想いやこだわり、仕事の好きなところについてお聞かせください。

長友:お客さまのご要望や、理想の住まいについてしっかり聞き出すことができたときです。お話を聞いて提案していく中で、お客さまの満足された笑顔が見られると、この仕事をやっていて良かったなと思います。

Q:印象に残っている仕事のエピソードをお聞かせください。

長友:大雨が降った際に雨漏りの被害で困っていたお客様へ、早急な対応ができたことです。とても感謝頂き、何より困っているときすぐに、お役に立てたことが嬉しかったです。

Q:あなたが思うパナソニックリフォームクラブナカムラの(リフォーム)の長所を教えてください。

長友:リフォームのプロとして、いつでもお客さまのご要望にお応えできるところです。お客さまにとってより良い住まいを作るために、スタッフ一同が親身になってお話を聞いて、提案させて頂いています。

Q:お客様へ向けてのメッセージをお願いします。

長友:リフォームに関心があるけどどこに相談しようか迷っているという方や、ちょっとしたお出かけのついでに、住まいのことについてお気軽に相談しに来てくださると嬉しいです!

ほっとクリーンフードに一目惚れ!スタッフ佐藤オススメのキッチンリフォーム事例を紹介!

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラです。
今回はキッチンリフォームの施工事例を、担当の佐藤がオススメするポイントを中心にご紹介します!

全体的に古くなってきたことから今回リフォームを決断されたご依頼者さま。ショールームで『ほっとクリーンフード』に一目惚れし、キッチン全体をリフォームすることに。
もともとの広いスペースを活かして、コの字型キッチンから、ゆったりした動線が確保できるI型キッチンへとリフォームしました。I型キッチンは動線が確保できて、なにより収納スペースが確保できます。お客さまのご要望で、ショールームと同じ引き出しの収納になっています。

最初は従来のキッチン同様、ガスコンロを検討されていたご依頼者さんでしたが、調理時の利便性や安全性を考え直した結果、IHに切り替える決断をしました。

シンク横に備え付けられているコンセントなどは、佐藤のこだわりポイント。使用感の良さをご好評いただきました。また、ご依頼者さまの希望で、シンクはステンレス製のものを基調に、全体的に清潔感のある雰囲気にまとまっています。

「ほっとクリーンフード」が気になるという方や、キッチンのリフォームを検討されている方は、ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

お手入れ簡単が主流!最近のレンジフードの特徴とは?

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラです。
キッチンの換気機器設備であるレンジフード。最近のレンジフードは、お手入れが簡単なものが主流になってきていることをご存知でしょうか?
今回はレンジフードの種類から、その特徴やメリットについてご紹介します。

 

 

【レンジフード】

■プロペラファン
換気扇として取り付けられているタイプがプロペラファン。ファン自体が安く、手軽にお買い求め頂けます。リフォームをする場合には、プロペラファンからシロッコファンへ替えることが多いです。

■シロッコファン
キッチンの換気機器がレンジフードに取り付けられているシロッコファン。ファンは縦長の天板からなる筒状のかたちをしています。ダクトを通して排気します。

Panasonicのシステムキッチンの「ほっとクリーンフード」は。このシロッコファンに該当します。全自動のお掃除ファン付きなので、面倒なファンのお掃除10年間不要という特性があります。使用毎ごとにファンが自動で高速回転をし、油汚れを自動洗浄します。ファンやリング部分の着脱もしやすく、年1回の水洗いで十分というお手軽さです。

従来の換気機器から、日々進化をとげる最近のレンジフード。汚れが付きにくい工夫や、見た目のスタイリッシュさが考慮されたものへと切り替えることで、キッチンのお手入れをもっと快適になります。新築やキッチンのリフォームをご検討中の方は、ぜひ最新のお手入れがしやすい、便利な換気機器へと取り替えましょう。

音が静かで洗浄力バツグン!新型アラウーノタイプ2のメリットとは?

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱株式会社ナカムラです。
トイレのリフォームに関して、「新しければどれも同じなんじゃないの?」と思われている方は多いかもしれません。今回は、新型アラウーノタイプ2のメリットをご紹介をします。

 

【動画】新型アラウーノ

 

【動画】従来の水洗トイレ

 

■音が静かで洗浄力が高い!
新型アラウーノは、洗浄音がとても静か。その上、洗浄力も高いのがポイントです。

■掃除が楽!
トイレの悩みに多いのは、なんといっても掃除。新型アラウーノは、有機ガラス製で汚れが付きにくいというメリットがあります。また、男の子のいるご家庭に嬉しい泡の力でトビハネ汚れを防ぐ、「ハネガード」をはじめ、便器のフチの立ち上がりで、外に垂れにくい「タレガード」。汚れてしまった便器でも、便座を下ろしたときに外に垂れてしまうのを防ぐ「モレガード」という、最新構造になっています。

「新型アラウーノタイプ2」は、定価¥300,000(税込\324,000)のところ、期間・台数限定として、標準工事費込みで、\180,000でのご提供となっております(工事費込/税別)。お得なこの機会に、新型アラウーノでトイレのリフォームをご検討されてみてはいかがですか?

床を変えるだけでこんなに見違える!清潔な印象になったトイレリフォームをご紹介

こんにちは、Panasonicリフォームclub㈱ナカムラです。
本日ご紹介するのは、新発田市K様邸のトイレリフォームの施工事例です。

「トイレの雰囲気を替えたい!」という思いがきっかけで、今回リフォームを決意されたK様。古くなってしまった床に着目し、清潔な印象を与えるクッションフロアへと張替えるリフォームを行いました。

 

  

女子トイレ                 男子トイレ

■Before
以前のトイレのクッションフロアは、コルク柄で温かい雰囲気があるものの、古くなり汚れが目立ちます。壁紙やトイレ自体には目立った劣化がなかったため、クッションフロアのみの張替をすることに。

 

  

女子トイレ                 男子トイレ

■After
新しいクッションフロアを木目調のダーク色に張替えました。全体的に引き締まり、清潔感が出て、モダンな雰囲気になりました。
K様からも「床を変えるだけでこんなに印象が変わるんですね!とても大満足です!」という嬉しいお言葉を頂きました。

今回のケースのように、部屋全般のリフォームのみならず、お部屋の壁紙・床を変えたいという場合もリフォームのご相談を承っております。お部屋の一部を少し変えるだけでも、印象の良い部屋へと変えることが可能です。私たちと一緒に心からくつろげる住まいの空間をつくっていきませんか?PanasonicリフォームClubまで、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る