おすすめプラン(新築・リフォーム)

【新築】N・base ご提案コンセプト

【新築】N・base ~Box~ ボックスプラン

【新築】N・base ~BoxCombi~ ボックスコンビプラン

【新築】N・base ~Garage~ ガレージプラン

【新築】N・base ~Country~ カントリープラン

【新築】N・base ~Balcony~ バルコニープラン

【新築】N・base ~One-Story~ 平屋プラン

【リフォーム】「戸建てまるごとリフォーム」パッケージ

全面リフォームをお考えの方にお得なプランをご用意致しました。

外も中もまるごと綺麗にして、新しい生活を始めてみませんか?

詳細はお気軽にお問合せ下さい!

 

 

 

 

 

【リフォーム】「家事ラク満足プラン」水回り4点パッケージ

毎日の使い勝手やお手入れが見違えるようにラクラクになる水回りリフォームパッケージのご提案です。

4点セットなら希望小売価格の10%値引き!

4点セットではなくても、システムバスかシステムキッチンを含む組合せなら、セット価格から7%値引き致します。

ショウルームで実際に商品をご覧いただくこともできますので、詳細は是非お問合せ下さい!

 

バリアフリーリフォーム、事前に知っておきたいポイントとは?

こんにちは、PanasonicリフォームClub㈱ナカムラです。
さまざまなライフスタイルに合わせて、安全で快適な暮らしやすい家に変えることができるバリアフリーリフォーム
今回は、バリアフリーリフォームを行う際、事前に知っておきたいポイントについてご紹介します。

手すりの設置や、階段の勾配の緩和床の段差を解消するのが主な目的です。事例としては、床の段差を解消するために、開きドアではなく、引き戸に交換すること。廊下や浴室、トイレに手すりの取り付け。開口部を車いすでも通りやすくなるよう、拡張する工事が挙げられます。

効率よく無駄な費用をかけないために、廊下の段差や開口部の拡張は、間取りの変更、壁紙や床材の張替えと同時期に行うことが望ましいです。
将来手すりを設置することを想定し、下地を取り付けておくのも良いでしょう。
手すりの設置には負荷がかかるので、クロスの下地にある耐火ボード下の浅木や間柱にビス留め、もしくは、ボードを合板に交換することも視野に入れておく必要があります。

いざバリアフリーの住まいが必要となる前に、事前に準備をしておくことが大事です。また、リフォーム時には、介護保険住宅改修補助の助成金が受け取れる場合もあるので、調べておくと良いでしょう。
ご家族の将来を見据えて、皆が快適に住まう家について考える機会をもってみてはいかがでしょうか。
バリアフリーリフォームについてご検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る